電話発信サービス(アウトバウンド)

自社商材と連携させたい

自社商材と連携させたい

自社商材や自社サービスに電話機能をプラスして、業務効率化、顧客満足度の向上を実現します。

よくある問題点

お客様の待ち時間を電話でお知らせする機能を追加したいが、開発が困難です。

01 お客様の待ち時間を電話でお知らせするサービスやレストランの予約を自動的に店舗にコールする機能など、電話を活用したシステムを追加したいが、既存のシステムとの連携が難しい。
02 自社の業務効率の向上とお客様への新しいサービス提供をはかりたいが、新しいシステムの導入は経費面で難しいと諦めているケースがあります。
DHKのIVRなら

API連携で既存のシステムに
電話機能を追加します。

企業

DHKクラウドのIVRサービスによって、特別なインフラや機器を用意することなく、データ連携ができ、短期間で新しいサービスがスタートできます。

顧客

待ち時間の有効活用をすることができ、お店への信頼度がアップします。

DHKのIVRなら

既存システムの機能を活用しながら、新しいサービスを構築可能です。

発信結果や利用状況はリアルタイムにデータ登録されます。また専用のサイトからダウンロードも可能です。
*お客様からの折り返しや、確認専用着信サービスの提供も可能です。

システム連携のしくみ

DHKクラウドのIVRサービスで事業のレベルアップを。

自社商材との連携フロー

音声ガイダンスの流れ

店舗の順番待ちコールに活用すれば、顧客満足度が向上します。

オープニング 〇〇ショップです。
arrow
呼び出し案内 お待たせをしておりますが、お客様のご案内まであと2人となりました。
まもなくご案内いたしますので、店舗までお戻りください。
arrow
完了ガイダンス それではお待ちしております。