SMS送信サービス

SMSを活用して 業務効率化・顧客満足度向上を実現
ビジネスシーンで活用できるSMS送信サービス

SMS送信サービス SMSをフル活用して、様々なサービスを実現。IVRとの連携も可能  SMS送信サービス SMSをフル活用して、様々なサービスを実現。IVRとの連携も可能

SMS送信のメリット

電話番号だけで手軽に送信可能
他の送信メディアと比較して開封率が高い
電話番号は変更されることが少なく到着率が高い

SMS(空電プッシュ)が選ばれる3つの理由

理由 1|高セキュリティ

  • 主要携帯キャリアとの直接送信契約
    国内主要携帯3キャリアとクローズドなネットワークを構成し、セキュリティを高めた運用を行っています。
  • セキュリティー対策
    IDS(侵入検知システム)やデータの暗号化保存など、強固なセキュリティを備えています。
  • ペネトレーションテスト実施
    定期的に外部機関による脆弱性診断を実施し、安全性を確認しております。

理由 2|高い信頼性

  • 24時間365日受付対応
    深夜に故障が発生しても
    迅速に対応する体制を整えています。
  • 迅速なメンテナンス対応
    メンテナンス時は早期にご連絡するとともに、利用頻度の少ない日本時間の深夜早朝帯に実施します。
  • 充実した問い合わせサポート
    通常のお問い合わせはもちろん、トラブル時には通信経路すべてを調査したうえでご回答させていただくことも可能です。

理由 3|高機能なサービス

  • 十分な送信文字数を確保
    ドコモ:660文字 、au:140バイト、ソフトバンク:333文字を標準でお使いいただけます。
    ※ドコモのみ70文字を超過する場合、66文字単位で課金
  • 携帯キャリアを自動判定・MNP対応
    携帯キャリア自動判定機能により、MNP(ナンバーポータビリティ)に完全対応しております。
  • 携帯番号の履歴を判定して誤送信を防止。
    携帯電話利用履歴判定機能(オプション)により、SMSの誤送信を防止します。

さらに、低コストで柔軟な契約形態
1ヶ月だけの導入も可能

契約期間や送信数の制約はありません。繁忙期のみや、試験導入などもお気軽にご相談ください。

サービスラインナップ

WEBサイトへの誘導なら、テレコールSMS

テレコールSMSは、かかってきた電話の番号を取得、URLやメールアドレスをSMS送信するサービスです。オンラインショップへの誘導やメール会員獲得がスムーズです。

各種告知を一斉配信するなら空電プッシュ

空電プッシュは、顧客情報などで登録されている携帯電話番号宛に、SMSで一斉配信するサービスです。
伝えたい情報をユーザーの手元に届けることができ、高い開封率が見込めます。

既存システムと連携するなら空電API

「自社で使用している業務システムにSMS送信機能を追加したい」などのご要望にお応えするのが、空電 APIです。APIを利用して、SMS送信機能を組み込むことができます。

導入事例(テレコールSMS)

お客様からいただいたお電話を
SMSフォローします。 電話放送局スタッフイメージ

保険会社
年末にかけて増加する問い合わせを、自社サイトのセルフ対応に誘導!

これまでの問題点
  • PBX内でホームページへの誘導を行っていたが、効果が見えず最適化が難しかった。
  • 採用コスト・教育コストの観点から、特定の時期だけ増員は難しい。
  • 対象コールが約1000件。

人で対応する場合、コール処理単価@300円計算で約30万円のコストががかかる
※派遣社員一名増員でも約30万円

arrow
導入効果

IVR着信率、SMS送信率、コンバージョン率が把握可能になりPDCAで最適化しやすくなった。

  • 特定の時期だけの増員の必要なくなり。採用、教育コストを削減できた。
  • 対象コール約1000件のうち700件(全体の70%)がWEB手続きを希望し、そのうち210件(全体の21%)がホームページで手続きを完了いただいた。

すべてを人で対応した場合と比較して対応コストを1/5に圧縮することに成功。

保険会社様 サービス導入イメージ

テレビショッピング
時間外の受付を無人化・自動化で対応し、自社サイトへ誘導!

深夜・早朝など受付時間外にかかってきた電話に対応できず、機会損失を招いてしまう…。
そんなとき、IVR+SMSで自社サイトへスムーズに誘導し、受注につなげることができます。

これまでの問題点
  • 電話がどれだけかかってくるか予想が難しい。予想より多いと機会損失になり、予想よりも少ないと受注体制が無駄になってしまう。
  • コールバック予約で対応しても、深夜・早朝の場合は即コールバックしなければならない。翌営業日だとコンタクト率が低くなる。
  • 深夜、早朝にアウトソージングでオペレーターを配置すると、日中よりも高いコストがかかる。
arrow
導入効果
  • キャリアサービス(発信端末ルーティング・スケジュール機能など)を活用し、携帯電話でご連絡のあったお客様のうち、受付対応しきれなかった希望者にSMSを送信。送信希望率は約30%、その内コンバージョン率は約30%。
  • 本サービスは人をまったく必要としないので管理が極めて簡単。
  • 専用のURLで費用対効果を測定しやすく、深夜・早朝の受付体制を最適化することが可能。
テレビショッピング様 サービス導入イメージ

電話サポート
コールセンターの受付回線を超えた際、IVRとSMSでチャットへ誘導!

電話サポートへの問い合わせが回線数を超えた場合にIVRで応答。
希望者にはSMSを送信してチャットへ誘導し、WEB上でお問い合わせに対応します。

これまでの問題点
  • 1日のお問い合わせ件数、応答時間、問い合わせ理由の予測が難しい。
  • 1件あたりの応答時間が長い。
  • 電話だけで説明するのが困難な問い合わせが多い。
arrow
導入効果

  • 慢性的に「電話つながらない」という不満を、チャットによる問い合わせ対応の分散化で解消。
  • チャット対応によって、1件あたりの応対時間を短縮。
  • チャットは電話とは異なり1オペレーターで同時に複数人の問い合わせ対応が可能。
コールセンター様 サービス導入イメージ

アプリの配布
電話をかけるだけの手軽さで、自社アプリのダウンロードサイトへ誘導!

スマホや携帯から電話をかけるだけで、簡単にダウンロードサイトまで誘導。
紙媒体以外にも、テレビ・ラジオ、野外広告、施設内アナウンスなど利用シーンが広がります。

これまでの問題点
  • アプリはあるが、ダウンロードしてもらえない。
  • ダウンロードサイトの検索でヒットしにくい。
  • QRコードリーダーがスマホにインストールされていない場合がある。
arrow
導入効果
  • これまでアプリをダウンロードしていなかった層に対して、効果的にアプリの利用促進をアプローチ。
  • プッシュ通知や操作性などアプリのメリットを最大限にいかして、顧客の囲い込みが可能。
  • お客様がダウンロードする機会が増え、アプリの利用率が増加。
ダウンロード案内におけるサービス導入フロー

導入事例(空電プッシュ・空電API)

お客様のお電話番号に
SMSメッセージを発信します。

ワンタイムパスワード発行、会員登録時/スマホアプリインストール時の本人認証
不正防止のための認証

導入効果
1ユーザーによる複数アカウント取得や、ポイント不正獲得を防止します。
不正防止のサービス導入イメージ
導入企業事例
口座開設アプリ(大手都市銀行様)、各種アプリの本人認証(ポータルサイト運営会社様・携帯アプリ提供会社様)、プリペイドカードのアクティベーション(クレジットカード会社様)

入電時に、電話のみでは説明困難な内容や、手続きが完了しないものに関して、SMSにてURLを送信サイトに誘導する
あふれ呼対応、問い合わせ対応、e-mailアドレスの獲得

導入効果
・カード利用明細登録のURLを案内したところ、ウェブサイトへの誘引がEメールの4倍に。
・派遣登録者に対する就業者確保連絡において、電話対応費用を40%削減。
問い合わせ対応のサービス導入イメージ
導入企業事例
事故経過サイト誘導・メールアドレス獲得(損害保険会社)、アンケート(ネット銀行・クレジットカード会社)、商品説明サイト誘導(生命保険会社・大手家電メーカー)、あふれ呼対策(CATV)、大手通信キャリア(サービス連携)

宅配日連絡、工事訪問日連絡、口座振替日連絡、契約更新連絡、アンケート
BtoCにおいて顧客へ確実に連絡

導入効果
・光回線工事訪問日の3日前に訪問日時を連絡したところ、在宅率が約50%向上した。
・書類不備のある申込者に対してコールバック依頼の連絡をしたとろこ、30%以上のレスポンスが得られた。
・東日本大震災で被災されたご契約者へ連絡したところ、85%以上のレスポンスが得られた。
BtoCにおけるサービス導入イメージ
導入企業事例
書類不備連絡(大手都市銀行・生命保険会社・クレジットカード会社)、工事事前通知(大手通信キャリア)、お届け前通知(大手宅配、事業者・大手カタログ通販)、トラック入庫連絡(大手倉庫会社)、PC修理連絡(大手家電メーカー)、施術日リマインド(美容サロン)

家賃督促、ローン督促、奨学金督促、公共料金督促、受信料督促
各種督促をタイムリーにダイレクトに

導入効果
・家賃の未納者に対して連絡したところ70%以上のレスポンスがありオペレーターの人員削減につながった。
・ローン滞納者に対してコールバックの依頼をしたところ、約30%のレスポンスが得られた。
・転居先不明の滞納者に対してコールバックの依頼をしたところ、DM連絡の場合5%に対し、
SMSでは40%以上のレスポンスが得られた。
各種督促におけるサービス導入イメージ
導入企業事例
支払期日前&超過督促(消費者金融)、支払期日超過督促(クレジットカード会社・地方銀行)、受信料督促(CATV)、公共料金督促(地方自治体・独立行政法人)、家賃督促(不動産管理会社)

空電プッシュの導入効果

ご利用用途 ご利用企業 導入効果
督促 某都市銀行 ローン滞納者に対してコールバックの依頼をしたところ、約30%のレスポンスが得られた。
不動産管理会社 家賃の未納者に対して連絡したところ、70%以上のレスポンスがあり、オペレーターの人員削減につながった。
某独立行政法人 居所不明の滞納者に対してコールバックの依頼をしたところ、DMによる連絡率5%に対し40%以上のレスポンスが得られた。
一般連絡 某生命保険会社 東日本大震災で被災されたご契約者へ安否確認と契約・お支払いの案内をするため、 フリーダイヤルへコールバックの依頼をしたところ、85%以上のレスポンスが得られた。
某損保会社 書類不備のある申込者に対してコールバックの依頼をしたところ、30%以上のレスポンスがあり、契約の成約率向上につながった。
アンケート 人材派遣 派遣登録の休眠者に対する再アプローチにおける就業可能者確保業務について、電話対応と比較して、費用を40%以上削減できた。
某タバコメーカー メールアドレス、住所の取得を郵送から変更したところ、2倍以上の取得が得られた。
コールセンター クレジット会社 カード利用明細登録のURLを案内したところ、ウェブサイトへの誘引がEメールの4倍以上となった。
リマインダー 固定系通信キャリア 工事日の3日前に工事時間を連絡したところ、在宅率が約50%向上し、工事施工率も大幅に向上した。

SMS送信サービスはさまざまなシーンでご活用いただけます。

受注業務に
サービス案内に
セキュリティ対策に
自社システムの付加機能として

コールフロー例

テレコールSMSお申し込み時に、送信するSMSメッセージをコード入力により振り分けるコールフローを選択することも可能です。
※IVRと連携することにより、下記のような使い方も可能です。下記はパッケージでご用意しております。価格についてはお問い合わせください。

SMS送信 コールフロー例

かんたんに確認できる 試聴 はコチラ

まずはお電話をかけて体験してみてください! ※本デモは携帯電話から発信者番号通知のうえ、ご体験ください。

0120-595-123 ガイダンスにしたがって12#をプッシュ

料金プラン

初期費用100000円 月額基本料金20000円/月 従量課金 18円/件(ボリュームディスカウント有)
機能 仕様
最大文字数 70~660文字 (※1)
送達確認
携帯キャリア自動判別機能
国内全キャリア対応
番号ポータビリティ対応
誤送信防止(オプション)
携帯キャリアと直接送信契約を締結
タイマー機能
本文差し込み機能
送信除外リスト機能
送信元固定機能
IVR連携機能

※各機能に関する詳細はお問い合わせください。
※1:キャリアによって異なります。
※キャリアサービス使用にともなう工事費・月額使用料・通話料などは別途発生します。
※IVRやほかの仕組みとの連携は別途費用が発生します。
※貴社のニーズに最適な仕様をご提案いたします。詳しくは弊社営業担当にお問い合わせください。