電話受信サービス(インバウンド)

クレジットカード情報をオペレーターに聞かせたくない

クレジットカード情報をオペレーターに聞かせたくない

カードIVRは、カード情報の漏洩リスクや誤入力によるトラブル・不正利用を防ぎます。

よくある問題点

お客様から電話口でカード情報を聞き取るカード決済は、カード情報の漏洩というリスクをはらんでいます。

01電話口でオペレーターがお客様からカード情報を聞き取るカード決済は、カード情報の漏洩というリスクをはらんでいます。
02オペレーターによるカード情報の入力作業には、誤入力によるトラブルや、オペレーターによる不正利用というリスクも潜んでいます。
DHKのIVRなら

安全な電話カード決済をIVRが実現します

企業

電話によるカード決済が必要なビジネスシーンにおいて、これまでオペレーターが行ってきたカード情報の聞き取り、情報入力などをIVRによってセルフサービス化します。これによってカード情報の漏洩、情報のご入力、不正利用などのリスクを大幅に低減します。

顧客

電話によるカード決済の際に、ご本人が音声ガイダンスにしたがってカード情報を入力し、決済を完了させます。電話口でカード情報をオペレーターに伝える必要がないので、これまで以上に安心感が生まれます。

DHKのIVRなら

電話によるカード決済を安全・安心に取り扱うことが可能になります。

カード決済サービスIVRは、企業・顧客の双方のリスクを大幅に低減し、安心感のある電話決済を実現します。

カードIVRのしくみ

オペレーターが電話を転送するだけで、お客様はカード決済IVRをご利用いただけます。

カードIVRサービス ご利用フロー

音声ガイダンスの流れ

お客様は音声ガイダンスにしたがって、簡単にカード情報を入力できます。

通話中カードで決済をお願いします。
IVRに転送カードでのお支払いですね。決済システムにてカード番号をお聞きしますので、音声にしたがって操作をお願いします。
情報入力自動音声応答でカード決済情報を承ります。お手数ですがご案内にしたがって操作してください。
カード番号を入力してください。
有効期限を入力してください。
完了ガイダンスお客様のカード決済は終了いたしました。ありがとうございました。