電話受信サービス(インバウンド)

販促・キャンペーンに活用したい

販促キャンペーンなどの実施期間中に、よくある質問などのコール対応を効率化します。

よくある問題点

キャンペーン期間中にかかってくる同じ内容の問い合わせ電話に、オペレータが対応するのは非効率です。

01 キャンペーン期間中に多くの顧客からかかってくる電話は、同じような内容の問い合わせがほとんどです。
02 それら「よくある問い合わせ」にいちいちオペレータが対応するのは、コスト的にも大変です。
DHKのIVRなら

よくある問い合わせには自動で対応しオペレータの稼働を軽減します。

企業

IVRによるキャンペーン情報案内パッケージを利用することで、よくある問い合わせには自動応答で対応し、オペレータの稼動を軽減します。DHKクラウドサービスなので、期間限定のキャンペーンにも必要な期間だけご利用いただけます。また1カ月間という短期間から利用可能です。

顧客

休日や夜間でも、24時間365日いつでも聞きたい情報を聞くことができます。年齢層が高くなるほど、PCよりも電話のほうが利用しやすく便利です。

DHKのIVRなら

電話業務の一部を自動化することで、効率的な電話対応が可能になります。

基本的な質問以外の問い合わせはオペレータに転送して対応することも可能で、 必要最小限の人数で事務局を運営できます。

キャンペーン情報案内パッケージのしくみ

キャンペーンに関する基本的な質問は自動応答で完了し、必要な場合のみオペレーターで対応します。

音声ガイダンスの流れ

基本的な質問は自動応答で対応します。

オープニング お電話ありがとうございます。〇〇〇〇キャンペーンダイヤルです。
商品についいては「1」を、応募方法については「2」を、個人情報の取り扱いについては「3」を、その他の問い合わせについては「4」をプッシュしてください。
ご案内 「1」:賞品についての案内「2」:応募方法についての案内
「3」:個人情報の取り扱いについての案内「4」:オペレーター転送
ほかのメニューをお聞きになる場合は「1」を、繰り返しお聞きになる場合は「2」を 終了する場合はそのままお電話をお切りください。