電話業務のDX推進がコールセンターだけではなく、全業種、全職種の現場に求められています。
お客様の満足度を低下させない、現場の実情に即したソリューションを導入しなければなりません。
コロナ禍のニューノーマル時代において、人手に頼らない最適な顧客接点方法とは?


※別ページが立ち上がります。

目次

1.受付の自動化が注目される背景
2.受付を自動化する主な手法
3.IVRを導入するメリット
4.IVRの主な活用シーン
5.IVRの主な種類
6.IVRのサービスを選ぶポイント
7.電話放送局のサービス概要
8.導入の成功事例

電話業務を自動化する手法、IVRサービス提供会社を選ぶポイントを知ることができます

【本資料は、下記の関心をお持ちの方におすすめです】
・コールセンターの電話業務をどこまで自動化できるのか知りたい
・自動化に適したコール内容を知りたい
・IVRやボイスボット導入により、自動化に成功した事例を知りたい


※別ページが立ち上がります。

電話放送局のサービス 40秒で早わかり