SMS送信・活用サービス

テレコールSMS

お客様からの着信時に取得した携帯電話番号に対して、SMS(ショートメール)を送信するサービスです。

URLなど音声だけでは伝えにくい情報であってもSMSなら正確に伝わり、ウェブサイトなどへお客様をスムーズに誘導することができます。

電話受付のみによる制約をIVRとSMSが補完

電話受付のみによる制約をIVRとSMSが補完

テレビショッピングなどお客様からのコールが集中した場合や、コールセンターの営業時間外の受付をIVRとSMSによって無人化、自動化することができます。オペレーターが受信できなかったコールに対してIVRが対応、ウェブサイトのURLを受信した電話番号に対してSMS送信すれば、「今すぐ購入したい」というお客様の意欲を損ねることなく対応を完了させることができます。
このほかにもチャットによる対応への誘導やメールアドレスのご案内など、「以後のやり取りは電話でなくても可能」という場合にはSMSがその接点となり、ストレスのないコミュニケーションを維持します。

携帯電話番号が持つ本人認証性の高さとSMSの普遍性に着目

携帯電話番号が持つ本人認証性の高さとSMSの普遍性に着目

テレコールSMSではお客様から送信通知された携帯電話番号に対してSMSを送信するため、なりすまし行為の余地が少なく認証性の高さがメリットのひとつです。
またSMSは最新型のスマートフォンであっても標準装備されている機能なので普遍性が高く、お客様のもとへ確実にリーチできるのも魅力です。

テレコールSMS導入で実現
  • 時間外やコール集中時にもWEBなどへ誘導して機会損失を防止します。
  • 受付業務の自動化、無人化によって低コスト、簡単な操作での管理が可能です。
  • 「電話したのにつながらない」というストレスを解消します。
  • 電話だけでは伝えにくい情報(URL、メールアドレスなど)を確実に伝えます。
  • 電話番号を取得するのでなりすまし行為のリスクが軽減されます。

テレコールSMSのしくみ

スマホや携帯から電話をいただいた方にSMSを送信。

テレコールSMSのサービスフロー

音声コールフローの例

01 オープニング お電話ありがとうございます。
02 SMS送信確認 お電話いただいた携帯電話にショートメッセージを送信させていただいてよろしいでしょうか?
送信を希望される方は「1」を、希望されない方は「2」を入力してください。
03 SMS送信案内 それではショートメッセージを送信いたします。ご利用ありがとございました。

主な機能

  • 01
    操作方法は電話をかけるだけ。
    アドレスを入力したり、QRコードを読み取るアプリをインストールする手間が不要です。
  • 02
    24時間365日いつでも特定のサイトへ誘導でき、ビジネス機会の損失を防止できます。

オプションおよびカスタマイズ例

機能 仕様
最大文字数 70~660文字 ※1
送達確認
携帯キャリア自動判定機能
国内全キャリア対応
番号ポータビリティ対応
誤送信防止(オプション)
携帯キャリアと直接送信契約を締結
タイマー機能
送信除外リスト機能
送信元固定機能
IVR連携機能

※各機能に関する詳細はお問い合わせください。

※1:キャリアによって異なります。
※キャリアサービス使用にともなう工事費・月額使用料・通話料などは別途発生します。
※IVRや他の仕組みとの連携は別途費用が発生します。
※貴社のニーズに最適な仕様をご提案いたします。詳しくは当社営業担当にお問い合わせください。

料金

初期費用:10万円~
月額費用:月額基本料金2万円 SMS送信費用(従量料金):1通 18円

主な利用用途