電話受信サービス(インバウンド)

ホーム > 電話受信サービス(インバウンド)

コストを抑えて、チャンスは逃さない。
次世代の、スマートな
「自動音声応答システム」。

オペレーターに代わって、お客様からのご注文やお問い合わせに
24時間対応する「自動音声応答システム」。
蓄積するデータの活用、音声のテキスト化など
ビジネスを強力にサポートする機能を、多彩にラインアップしています。

POINT

24時間365日対応

自動音声による均質かつスピーディな応答を、24時365日いつでも提供可能に。お客様サービスの向上はもちろん、人件費削減などコスト面での効果も絶大です。

3,000回線の安心感

大阪・東京の2拠点に合計3,000回線を所有し、他社の追随を許さない圧倒的なパフォーマンスを発揮。万一の障害発生時にもサポートスタッフが迅速に対応します。

サービスの拡張性

弊社が提供する「電話発信」「SMS送信」サービスをはじめ、御社既存の「基幹システム」や「WEBサービス」との連携も可能。柔軟に、新たなビジネスシーンを創出します。

LINE UP

自動受付

ビジネスには「人」が対応することが必要な業務もありますが、定型化している電話対応の場合、「人」に代わって自動音声応答(IVR)が対応することが有効です。
電話放送局の自動音声応答(IVR)なら24時間365日対応が可能。
いつでもつながり、知りたい情報を電話の自動音声でタイムリーに確認できます。電話受付のコスト削減とお客様満足度アップに確実に貢献します。

あふれ呼(コールバック受付)

コールセンターなどにお客様からのコールが瞬間的に集中した場合、「通話中=あふれ呼」や「鳴りっぱなし=放棄呼」が発生し、お客様の「ストレス」の原因となり、「機会損失」につながります。
これらオペレーターが受電できなかったコールを、 IVRセンターに転送し、自動音声応答(IVR)ガイダンスにより コールバック予約受付けを行います。

CSアンケート

コールセンターの応答率に関する定期的な評価は行っていても、オペレーターの受付直後の顧客満足度を評価している企業はまれです。
しかし、オペレーターの応対レベルにばらつきが発生しないようにするには、常にお客様の声を把握して数値化し分析する必要があります。
電話放送局のCSアンケートなら、自動音声応答(IVR)ガイダンスを通じてお客様の客観的な意見を手間なく集めることが可能です。
また、商品の購入動機調査や各種アンケートなどにもご利用いただけます。

ページの先頭に戻るページの先頭に戻る