電話発信サービス(アウトバウンド)

安否確認をしたい

一人ぐらしの高齢者の方などに、安否確認などの見守りサービスを実施することができます。

よくある問題点

一人暮らしの高齢者の安否確認をする場合、人が一軒一軒訪問して確認するのは、
費用も時間もかかります。

01 一人暮らしの高齢者の安否が不安で、定期的に安否確認をしたいのですが、費用と時間がかかります。
02 普段十分に接触できない人に連絡をしたり、住民サービスを提供したりするのは難しい面があります。
DHKのIVRなら

自動音声で安否確認を行いながら、
情報メッセージの配信も行います。

企業

高齢者に対して、振り込め詐欺の注意やインフルエンザのお知らせなどのメッセージを、IVRで発信し、安否確認に役立てます。

顧客

かかってきた電話にプッシュで応答するだけなので、簡単に自分の状況を伝えることができます。

DHKのIVRなら

見守りサービスは個人・自治体などでもご活用いただけます。

これまで十分に接触することができなかった人にも連絡することができ、孤独死を予防することにも役立ちます。

フォローコールのしくみ

音声ガイダンスの流れ

安否確認と同時にメッセージをお届けすることができます。

オープニング こちらは〇〇市役所〇〇課です。お知らせがございます。
お知らせ 最近、振り込め詐欺がはやっています…
呼びかけ 何かお困りのある方は「1」を押してください。
クロージング 最後までお聞きいただき、ありがとうございました。