電話認証サービス

電話による本人認証で 「なりすまし」防止します
既存システムとも連携可能な強固なセキュリティ認証

DHKクラウド電話認証サービス 不正アクセスからお客様を守る本人確認システム DHKクラウド電話認証サービス 不正アクセスからお客様を守る本人確認システム

電話認証の重要性が増している理由

インターネットにおける不正アクセスインターネットにおける
不正アクセス被害が拡大しています。

電話放送局スタッフイメージ

一度サービスが不正アクセスを受けると、機会損失・売上の減少・信頼の失墜など甚大な被害を受ける可能性があります。しかし、 サービスのセキュリティをいくら強化しても不正アクセスを防ぐことは難しいのが現状です。

なぜなら、複数のサービスで「同一のIDとパスワードを利用している利用者」の場合、まったく関係のないサービスから漏洩したログイン情報を、不正アクセスに利用されるケースが後をたたないからです。

電話認証は本人だけが持っているデバイス(携帯・固定電話)を活用するため、従来のネット上だけの認証よりも本人精度が高くなるのです。

このとき、 メールアドレスまで乗っ取られた場合「メールによる二段階認証」も役に立たなくなります。

電話認証とほかの二段階認証との比較

スマートフォンアプリによる二段階認証
OSのバージョンアップにともなうメンテナンス費用や、操作に関するサポート費用が高額になりやすく、
スマートフォンをお持ちでない方は利用できないといった問題があります。
ハードウェアトークン
ハードウェアの初期費用や、紛失・故障時の対応コストが高額になりやすく、
ハードウェアトークンは持ち歩くものではないため、サービスによっては
ご利用者様にとって不便となります。
電話認証
既存の電話機を利用するため初期投資が低く、どなたでも操作方法がわかりやすいため、
サポートの対応コストも低く抑えることができます。
運用もしやすく、長期的な運用に向いています。

電話認証サービス 導入メリット

不正ログインされないための
監視強化

不正アクセスが巧妙化しており
すべての攻撃を防ぐのは不可能。

利用者へのID管理における
注意喚起

複数のID管理の手間で使い回しも減らない。
利用者まかせの対応。

不正ログインされても、重要機能に本人認証プロセスを導入することで、
信頼性の向上や情報保護を強化、管理リスクへの意識づけにも効果があります。

ご活用例

登録会員情報
閲覧、変更
会員の個人情報が閲覧や変更が可能なため
情報取得や改ざんのリスク。
オンラインゲームなどの
情報移行、端末移行
PC・モバイルと端末が複数所有されるため、
ゲーム情報の移行にともなう不正リスク。
商品購入などにおける
オンライン決済時
登録カード情報などを利用し、
オンラインでの不正利用リスク。

DHKクラウド IVR本人認証サービスの特長

1 IVRとWEBの連携による本人認証
お客様がWEB上で個人情報の確認・変更、セキュリティの設定・変更といった重要な情報を閲覧・操作する際、ご登録の電話番号へIVRが自動発信して本人認証を行うセキュリティシステムです。
2 高い認証精度
事前登録された実在する電話番号を活用することで、従来のネット上だけの認証よりも本人確認の精度が高まります。
3 インバウンド/アウトバウンド対応
インバウンド、アウトバウンド、両方での対応が可能です。
4 簡単な認証方法
電話認証は、誰もが所有し誰もが操作方法を知っている電話を活用した認証方法です。

サービス仕様

アウトバウンド機能概要(インバウンド対応可能)
  • 認証リクエストへ登録された電話番号へ発信する ※インバウンドの場合は発信者番号を取得、判定。
  • 応答後、発信先電話番号と紐付いた認証コードの入力(お客様操作)を行う
  • データベースへの登録照会、認証結果の更新を行う
  • 上記、処理結果に応じた音声ガイダンスを再生する
パスワード再発行時の認証フロー(アウトバウンド)
お客様が、貴社のパスワード再発行WEBページにて、ユーザーID・登録電話番号を入力して、登録情報の照合を行います。
貴社サイトで照合できたID・電話番号・認証パスワードを電話認証センターへリクエストします。 IVRは認証データを受信し、データベースへ登録します。
登録された電話番号でIVRより発信します。※インバウンドではあらかじめご案内した電話番号へ、お客様にお電話をしていただきます。
ユーザー応答後、認証コードをプッシュ操作で取得し、登録電話番号+認証コードを受付データと照合・結果更新を行います。
貴社ウェブサイトから電話認証データの認証結果を照会リクエストいただきます。IVRは認証結果を送信します。
認証がOKであれば、お客様へ新しいパスワードを発行・表示していただきます。
実際の音声サンプルはこちらをクリック
データ連携機能(インバウンド・アウトバウンド)
  • HTTPS通信(POST)によるデータ連携I/Fをご提供

認証データ登録API

  • 必要なパラメターが指定可能なAPIをご用意
  • リクエスト受信後、IVR参照用データベースにデータ登録処理を行う
  • 登録結果、要求毎にユニークなIDを発行(もしくはパラメータとして受信)レスポンスする

認証結果取得API

  • 指定した認証結果が確認可能なAPIをご用意
  • リクエスト受信後、データベースから認証結果を取得
  • 該当の認証結果ステータスをレスポンス

ご担当者様の声

ご担当者様イメージ
某個人向けインターネットサービス アウトバウンド型で導入

重要な情報をご登録いただいているお客様のセキュリティ強化に導入

毎日のように、リスト型アカウントハッキングによる不正アクセスで被害が発生したなどの報道がされ、当社でも対策が急務でした。リスト型アカウントハッキングの被害は、複数のサービスで同一のメールとパスワードの組み合わせを利用している場合、リスクが高くなります。メールとパスワードによる本人確認では、悪意のある第三者による、なりすましを防ぐことができず、不正なアクセスから守る手段として、十分な安全性が確保できなくなっていました。
カード情報など重要な情報をご登録をいただいているお客様に対しメールによる本人認証に代わり、なりすましが困難である電話番号による本人確認、電話認証を導入しました。

某法人向けインターネットサービス インバウンド型で導入

誰でも操作可能な電話認証で十分なセキュリティを確保

チェーン店向けにサービスを提供していましたが、ほかの店舗からはアクセスできない仕様改修がクライアント要望により必要でした。店舗の責任者が高齢の場合もあり、誰でも操作可能で十分なセキュリティを確保できる認証方法が必要でした。
アクセス元の店舗を特定する必要があり、店舗の代表電話番号を通知して電話認証することにより、誤ってアクセスすることやなりすますことはできなくなりました。

導入事例

某決済代行(決済認証)
登録済み発信者番号通知によって決済時の決済者認証
某銀行(電話認証)
インターネットバンキング振込操作のユーザー認証
オンラインゲーム(電話認証)会社
登録済み発信者番号通知によってユーザー認証。
マイページへのログイン
某電気自動車充電ステーション(電話認証)
登録済み発信者番号通知によって会員認証
某カタログ通販(暫定パスワード発行)
ログインパスワードを忘れた方がWEBで照会に必要な情報を入力し電話で通知。
本件に関するコールセンターへの問い合わせを自動化、郵送コストもほぼゼロへ。
ご担当者様イメージ

よくある質問

質問電話認証とはどんなサービスなのですか?
お客様の個人情報の取扱い時など、重要な情報を操作する際に、電話端末を利用して本人確認を行うセキュリティサービスの一種です。
IDやパスワードを盗まれるなどした際に、なりすましによる被害を最小限に防ぎ、不正なログインや、不正な情報変更などを阻止する効果があります。
質問メール認証とは違うのですか?
メールアカウントが乗っ取られた場合、メール認証型の本人確認はなりすましが可能となってしまいます。
その点、電話認証はすでにご登録されている電話番号を利用して確認するため、
本人確認性が高く、また「電話をかける」「電話でボタンを押す」という操作は誰もが知っている動作なので、認証手段として導入される企業が増加しています。
質問どういった場面で利用されていますか?
初回ログイン時や、クレジットカードのご利用時、また重要な情報の更新などをした際に本人確認として使われております。
最近ではマイナンバー制度でマイナンバー取得時や管理など自治体官公庁での検討が始まっております。
質問自社のWEBサービスと連携できますか?
WEB-APIにより、貴社で管理している顧客データと当社クラウドIVRサービスとをリアルタイムに連携することが可能です。
詳細は当社営業担当までお問い合わせください。

料金プラン

インバウンド

150,000 円/月

※初期費用/500,000円~
10,000件を越える従量課金@10円

アウトバウンド

60,000 円/月

※初期費用/100,000円~
1,000応答超過従量課金
固定電話@21円 携帯電話@32円

SMS

20,000 円/月

※初期費用/100,000円~
1件~@18円

カード決済をIVRで対応するセキュリティ関連サービス

カードIVRサービス

「カード決済をIVRで人を介さずに行いたい」
「クレジットカード番号やオペレーターに聞かせたくない情報をIVRで取得したい」など、
カート決済のセキュリティ対策にIVRを活用いただけます。

カードIVRサービスはこちら