電話受信サービス(アウトバウンド)

安否確認をしたい

あまり費用をかけずに
一人暮らしの高齢者の安否確認ができます。

あまり費用をかけずに一人暮らしの高齢者の安否確認ができます。
一人暮らしの高齢者の安否確認をする場合、人が一軒一軒訪問して確認するのは、費用も時間もかかります。
  • 一人暮らしの高齢者の安否が不安で、定期的に安否確認をしたいのですが、費用と時間がかかります。
  • 普段十分に接触できない人に連絡をしたり、住民サービスを提供したりするのは難しい面があります。
IVRなら!!
安否確認と同時にメッセージを!
企業

高齢者に対して、振り込め詐欺の注意やインフルエンザのお知らせなどのメッセージを、IVRで発信し、安否確認に役立てます。

顧客

掛かってきた電話にプッシュで応答するだけなので、簡単に自分の状況を伝えることができます。

IVRなら!!
企業と顧客の双方にメリットをもたらします。

このように、自治体と高齢者の双方にうれしいメリットがあり、あまり費用をかけずにきめ細かな住民サービスが行えます。
これまで十分に接触することができなかった人にも連絡することができ、 孤独死を予防することにも役立ちます。

フォローコールのしくみ

フォローコールのしくみ

音声ガイダンスの流れ

タイムリーなメッセージをお伝えできます。
音声ガイダンスの流れ

導入事例

某市役所の例
高齢者にメッセージを発信!

高齢者の安否確認と同時に、振り込め詐欺の注意やインフルエンザのお知らせなどのメッセージをIVRで発信するために導入されました。
困っている人にはプッシュしていただくことで意志を伝えてもらいます。

多くの人が最後まで聞いてくださいます。

導入効果は以下の通りです。
 ・66%  最後まで聞いてくれた
 ・約2% 何らかの相談をした
 ・約11% つながらなかった
電話に出ないお宅には民生委員が訪問して安否確認を行いました。


アミ罫

安否確認についてもっと詳しく知りたい方に

声のDMサービス デモ視聴
資料請求 お問い合わせ
ページの先頭に戻るページの先頭に戻る