電話受信サービス(インバウンド)

ホーム > 電話受信サービス(インバウンド)> あふれ呼 > あふれ呼(放棄呼)対応をしたい

あふれ呼(放棄呼)対応をしたい

コールが集中!!
あふれてしまったお客様からの大事なお電話を
コールバック予約システムで自動受付します。

あふれ呼(放棄呼)対応をしたい
お客様からの電話が回線混雑でつながらず、通話中(あふれ呼)や鳴りっぱなし(放棄呼)状態になっていることがよくあります。
  • あふれ呼や放棄呼は、つながらないお客様の大きなストレスとなり、せっかくの受注機会を失うことになります。
  • 電話がつながらない場合、「しばらく時間を置いてお掛け直してください」のアナウンスは、
    お客様のストレスの要因になります。
IVRなら!!
お客様のストレス解消とともに商談率がアップし受注が増加します。
企業

あふれ呼や放棄呼など、お客様からのコールをIVRセンターで受付をし、自動ガイダンスによりお客様のコールバック予約受付を行います。
お客様が「折り返し希望」を簡単予約できるDHKクラウドサービスで、ビジネスチャンスをのがさず受注の増加ももたらされます。

顧客

電話がつながらない場合、「折り返し希望」を簡単に予約できます。
電話がつながらないことや、「しばらく時間を置いてお掛け直してください」のアナウンスにはイライラしますが、折り返しすぐに電話を掛けてくれるのでストレスが解消されます。
掛けた電話にそのまま「折り返し希望」をする場合は、電話番号の入力の必要はありません。
別の番号に掛け直してほしい場合、あるいは非通知発信など番号を確認できない場合は番号をプッシュしていただきます。

IVRなら!!
企業と顧客の双方にメリットをもたらします。

このように、企業とお客様の双方にうれしいメリットがあります。今まで対応できなかった電話も、あふれ呼コールバック予約システムを使えば安心です。 データはWEBブラウザからリアルタイムにダウンロードできますので、お客様へのコールバックもスピーディに対応できます。

あふれ呼コールバック予約システムのしくみ

あふれ呼コールバック予約システムのしくみ

音声ガイダンスの流れ

お客様は自動音声ガイダンスに従ってプッシュします。
音声ガイダンスの流れ

導入事例

H社の例
商談の機会を逃がさず受注の増加を!

電話回線が混み合ってお客様対応ができないために逃がしている商談の機会を的確にとらえ、受注の増加をはかることをめざして導入されました。

利益換算は月額2000万円以上!

あふれ呼対応の時間とコールバック対応はグラフの通りです。

グラフ
その他売上アップの例

A社 商品価格(生活雑貨) 10,000円 × あふれ呼3,864件 × 受注率70% =27,048,000円 UP
B社 商品価格(化粧品)     5,000円 × あふれ呼4,159件 × 受注率90% =18,715,500円 UP
C社 商品価格(健康食品)   3,000円 × あふれ呼 485件 × 受注率70% = 1,018,500円 UP


アミ罫

あふれ呼についてもっと詳しく知りたい方に

あふれ呼サービス デモ視聴
資料請求 お問い合わせ
ページの先頭に戻るページの先頭に戻る